2010年06月16日

菅首相、亀井氏の後継選任へ=与野党は「会期1日延長」で詰め(時事通信)

 菅直人首相は11日、国民新党代表の亀井静香金融・郵政改革担当相が、郵政改革法案の今国会成立見送りに反発して閣僚辞任を表明したことを受け、後任の人選を急ぐ。首相は、連立を維持する同党の意向を尊重するとみられ、亀井氏が推している同党の自見庄三郎幹事長を選ぶ見通しだ。
 亀井氏は同日午前にも首相に会い、正式に辞意を伝えるとみられる。
 一方、与野党は同日午前、国会内で国対委員長会談を開き、国会最終盤の日程を詰める。民主党は、16日までの会期を1日延長し、16、17両日に衆参両院予算委員会を開催する案と、延長せず16日に党首討論を行う案とを野党側に提示している。党首討論で閉幕する案は、参加できない党の反対が強いことから、最終的には首相出席の下で予算委を開く「1日延長」で決着が図られる見通し。 

【関連ニュース】
【特集】菅直人内閣閣僚名簿
鳩山首相が漏らしていた「辞意」
〔写真特集〕鳩山首相、苦悩の1カ月
民主、国民新両党による確認書・骨子
最近の閣僚辞任・罷免例

<菅内閣発足>野党、警戒感強める…世論の支持高く(毎日新聞)
在宅サービスの充実を強調―再任会見で長妻厚労相(医療介護CBニュース)
民家全焼78歳男性?死亡 兵庫・伊丹(産経新聞)
【南ア発】感じたままの魅力伝えたい(産経新聞)
小沢前幹事長、人事に不満ながらも当面様子見?(読売新聞)
posted by フクモト マサタダ at 18:59| Comment(10) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。